Blog

Shopify 使い方 - Shopify でネットショップ開業・管理方法

Shopify 使い方 - Shopify でネットショップ開業・管理方法

2020年日本で、このEコマースプラットフォームに参加することにした運用者はますます増えてきました。食品からファッション、更に文芸や音楽まで様々な業界においてB F C M 2020年セール参加事業者一覧で証明されます。

Shopifyでオンラインストアの構築を検討しているが、どのようにスタートしたら良いのか迷っている場合は、この記事によってその迷いを解決することが出来るでしょう。オンラインビジネスを立ち上げる事は簡単なタスクではないですが、Shopifyは作業プロセスの負担軽減を役立ちます。

この記事では、最初からどうのようにShopifyストアを開業・管理したらよいか等の有用なチュートリアルを提供します。しかも、商売人のEコマース事業を応援出来るShopify管理画面(アドミニストレーターダッシュボード)の内容も紹介していきます。

コンテンツ

Shopifyで始めましょう

ビジネスを有料プランから始めるより、14日間の無料体験(クレジットカード不要)に登録して、まずプラットフォームのテストをすることが出来ます。登録は簡単で、これはShopifyの利点です。

shopify free trial

基本的な情報を記入し、簡単な質問を答えるだけで申し込めます。

shopify signup

ストアはすぐ作成されます。

open shopify store

管理画面(アドミニストレーターダッシュボード)には何がありますか?

アカウントが設定された後のEコマース事業に役立つShopify管理画面上の機能を見てみましょう。

ビジネスを管理する為の一体型

Shopifyを利用することで、一つの管理画面で注文、お客様のデータ、在庫及びその他多くの情報を簡単に管理できます。

shopify dashboard

  • 注文管理: お客様の注文はもちろん、カゴ落ち状況でも管理出来る為、お客様の行動を把握してマーケティング計画を調整できます。
  • 商品管理: 商品を追加したり、在庫を管理したり、ギフトカードを発行します。
  • 観客管理: お客様の情報及び購買履歴を管理します。
  • ストア分析: 売上数・コンバージョンとラフィック元を監視、行動・マーケティングレポート等を確認する。
  • マーケティング: キャンペーンを管理してマーケティング計画を自動化します。
  • ディスカウント: 様々のイベントにおいてお客様へ提供するディスカウントを作成します。
  • アップリ: Eコマースビジネスの為の第三者アップリからサポートをいただけます。Shopifyアプリストアで様々な日本向けのShopifyアプリを見つけられます。

商品を追加する方法:

まず、Shopifyで商品を登録する事がオンラインストアを開設する為の最も基本的なステップの1つとなります。どのように作業を進めるのか理解して頂けるように下記のステップで解説していきます。

ステップ1: 「すべての商品」を選び、「商品を追加する」ボタンを押す。

add product

ステップ2: 商品のタイトル、説明と写真等を追加する。

ステップ3: 商品の価格、在庫と配送情報を記入する。

ステップ4: バリエーションを商品に追加する

商品の色、サイズ等のオプションが複数ある場合は、お客様が商品詳細ページで選択して頂けるようにバリエーションを設定出来ます。

Shopifyから提供されるチュートリアルはこちら:

ステップ5: 検索エンジンで商品詳細ページを上位表示させる為SEOを編集する。

SEOステップ6:商品のステータスを設定して保存する。

Shopifyでコレクションの作成方法

商品が追加された後、簡単に商品をカテゴリーやカスタムコレクションしてソートする事は可能です。手動と自動コレクションの2つの方法であります。

手動方法

カスタム商品を一つずつ追加するオプションとなります。

詳細は以下のShopifyから提供されるチュートリアルで確認しましょう。 

自動方法

条件を設定すると商品は自動的にコレクションに追加されることになります。

以下はチュートリアルです。

Shopifyでギフトカードの発行方法 

ギフトカードは特別な商品です。Shopifyでどのプランでもギフトカードを設定出来ます。ギフトカードをストアで売ったり、ソーシャルメディアでシェアーしたり、無料でお客様に提供することが出来ます。ギフトカードを発行することで、お客様の購入行動を促す為の方法であり、売上を伸ばすことできます。

ギフトカードをどのように発行するかを以下の詳細チュートリアルで説明します。

「Shopify無料体験はこちら」

ストアフロントのデザインとコントロール

オンラインストアを綺麗にしましょう。Shopify バックエンドインターフェイスでストアを構築する為に何ができるかを見てみましょう。

Shopify テーマ

「テーマ」セクションで、簡単にストアを作る為の様々な無料・有料のShopify テーマがあります。ブランド(商品)に適したテーマを見つけたら、ホームページや商品及びコレクションページをカスタマイズ出来ます。「会社概要」や「お問い合わせ」等のページを設定も出来るようにオプションがあります。

shopify theme

ブログ記事の作成

ブログはウエブサイトの一つで大事なセクションです。ブログを作り、SEO を利用することで、記事をGoogleの上位に表示させることができ、より多くの訪問者があなたのコンテンツを通してブランド(商品)を見つけることができます。

Shopifyにおいて、ブログ記事を作成したり、記事にメディアを追加したり、内部や外部リンクをインプットしたりすることが出来ます。

しかも、ブログ向けのSEO機能もあります。

記事のタグ、タイトル、メタディスクリプション及ぶURL 等をターゲットのキーワードとして編集する事で、検索エンジンによりそのページの記事を表示させる事が可能です。

shopify blog

ドメインとナビ設定

Shopifyにおいて独自ドメインを購入することは可能です。 (平均的には約17-$30/ 年 ~ 1,764 円 - 3,113 円).

shopify domain and navigation

Shopifyでヘッダーとフッターメニューは簡単に設定出来、コレクションやページが複数ある場合、ドロップダウンメニューでも作成出来ます。

ウエブサイト表示設定

このセクションで、ホームページを名付け、サイトのプレビュー画像、Google Analytics、 Facebook Pixel、ユーザーのプライバシーの設定、ストアへのアクセスを制限するためにパースワードの設定、等々が出来ます。

shopify preference

一般設定

最後は一般設定について説明します。こちらでアカウントに関することをすべて設定できます:決済方法配送と配達、販売チャネル、ストアの言語、等々…

Shopify store settings

日本でShopifyストアの3つの事例

次は素敵なShopifyストア事例を紹介します。

1. BASEFOOD

BASEFOOD

BASEFOODは、皆様へ栄養価が高く、且つ健康的な生活を提供する夢についての面白いお話があります。BASE BREADとPASTAのパッケージは、栄養について少しでも知らない人でも理解できるように栄養情報が印刷されています。 

彼らのお話は以下のビデオで聞いてみましょう:

2. Taylor Stitch

Taylor Stitch JP

Taylor Stitch(テイラースティッチ)は大人メンズ向けのカスタムメイドファッションブランドです。 リサイクルされた再生繊維を使用して洋服、特にシャツを作っていますテイラースティッチは可能な限り地球環境に優しい素材を利用するというコミットを守ります。彼らの最初の海外リアル店舗とオンラインストアは日本で公開しました。サイトはShopifyを利用しています。

3. ARITA PORCELAIN LAB

ARITA PORCELAIN LAB

Arita Porcelain Lab(アリタポーセリンラボ)は 日本の200年の伝統である高級陶磁器会社です。上質な飲食器用及び美術陶磁器で有名です。モダンな有田焼は、弥左ヱ門窯の独自技術を利用する熟練した職人により作られています。

結論

Shopifyはコーディングやテクノロジ知識はなくても簡単にオンラインストアを開設したい商売人に向けの一つのプラットフォームです。オンラインビジネスを管理する事やビジネスをよりグローバルな規模に拡大したい場合には、もちろん色々な他の要素があります(例:マーケティング戦略、経済計画など)が、Shopifyは Eコマースソリューションとしてビジネスを更に推進するツールです。その為、まずShopify を無料で試してみてから、長期的にこのプラットフォームを利用する事を検討したら? すべてはあなた次第です。

「Shopify無料体験」

Older Post Newer Post